ゲイコミュニティイベント【PLuS+】大阪|ゲイ|バイ|HIV

PLuS2010 FINAL

  1. トップページ
  2.  > 調査報告
  3.  > PLuS+流入人口推定調査報告

PLuS+2008 調査報告

PLuS+流入人口推定調査報告

2008年10月12日に実施されましたPLuS+2008(プラスニセンハチ)において、イベントの効果評価の一環として来場者数や来場者属性などに関する調査を実施しましたので、以下の通り分析・報告いたします。

PLuS+2008には延べ12,243人が来場しました。この「延べ来場者数」には「2度カウント」「3度カウント」といった重複が含まれます。本年も、昨年に引き続き「来場者実数」を知るためのアンケート調査を実施しました。この結果、公園への平均流入回数が2.043回(PLuS+2007では2.14回)であることがわかりました。「延べ来場者数」を「公園への平均出入り回数」である2.043回で補正した結果、来場者実数を5,991名と推定しました。

アンケート回収票数

13:00台  104票(有効 66票)
15:00台  244票(有効157票)
17:00台  371票(有効269票)
19:00台  271票(有効173票)

平均流入回数(時間別)

13:00台  1.59回
15:00台  1.86回
17:00台  1.94回
19:00台  2.79回

平均流入回数(全回平均)

2.043回
(※PLuS+2007では2.14回)

集中人口

12,243人

推定実数

5,991人

PLuS+2008事業評価委員長
財団法人エイズ予防財団
山田創平

▲ページトップへ